Top >  産後ダイエットと骨盤 >  産後ダイエットと骨盤との関係は?

産後ダイエットと骨盤との関係は?

産後ダイエットとと言えば骨盤という言葉が思い浮かばれるよう、骨盤への理解を深めることが重要になってきます。

女性の骨盤内には子宮と卵巣があるため、男性に比べて骨盤内の構造が複雑になっています。

妊娠に備えるためにも女性の骨盤は構造上大きく、広がっている必要があります。

骨盤がゆがんで腹腔が圧迫されると、そのなかにある臓器が影響を受けやすくなります。

また、女性には血液の流れに子宮、卵巣を流れるバイパスがあり、男性と血液の流れも異なっています。

ですから、女性にとって骨盤内の血行を良くすることは、冷え性の改善のみならず、 子宮、卵巣などの病気を予防することにつながります。

子宮・卵巣の機能低下は、妊娠のしにくさや、早産・流産をひきおこす要因となります。

このほか、骨盤のゆがみは妊娠中の腰の痛みや出産時の産道の広がりにくさに影響します。
また骨盤内の血行不良は、胎盤形成や胎児の発育に影響を及ぼします。

そのために妊娠前から健康管理を十分に行うことが大切です

女性の骨盤は赤ちゃんを産むために、男性よりも幅が広くやや低めに位置しています。

また骨盤は 1 日の間でも開閉していますが、妊娠中はさらにこの開閉幅が大きくなり、出産が近くなるにつれて開く幅が大きくなり、出産時にもっとも開く(緩む)こととなります。

もちろん開いた骨盤は通常であれば閉じていき、妊娠前の状態に戻るのですが、骨盤の開閉がスムーズに行かない人の場合は産後、骨盤が閉じきらず、骨盤が開いたままの状態となってしまい、「冷性・肥満・バストダウン・O脚」などの症状が出やすくなってしまいます 。

その他産後ダイエット,骨盤,子宮,卵巣,腹腔の情報

産後ダイエットとしても骨盤矯正
最近産後ダイエットとして「骨盤矯正ダイエット」という言葉をよく耳にします。

ダイエットと産後の関係について
産後のダイエットとはどのように遂行すればよろしいのでしょうか。

産後ダイエットを成功させる秘訣とは?
産後ダイエットを成功させる秘訣とはなんなのでしょうか。

産後ダイエットの日記が多数存在するのはなぜ?
産後ダイエットの日記は現在多数存在します。

産後ダイエットにいいレシピとは?
産後ダイエットのレシピとはどういったものがいいのでしょうか。

芸能人の産後ダイエット法
芸能人は産後ダイエットをどのように行っているのでしょうか。

産後ダイエットに使われるグッズとは?
現在、産後ダイエットのグッズと言うのは多数販売されています。

正しい産後ダイエットで産後太りを解消しよう
産後というのはどうしもて太ってしまうものです。
そこで、出産ダイエットについてみていきましょう。

産後ダイエットの体重改善方法
産後ダイエットと体重について考えていきましょう。


産後ダイエットと骨盤

産後にダイエットする方は多いと思いますが、骨盤のゆがみをしっかり矯正する事が大切です。産後ダイエットと骨盤の関係を見ていきましょう。

関連エントリー

産後ダイエットと骨盤との関係は?